大人のとれんでぃ

大人になって「あ、あまり世の中のことに興味持っていないな…」と焦った時にちょっと世の中の新しいことが分かるブログ。

座りっぱなしのむくみで足腰が辛い!対策を紹介!

スポンサーリンク

このご時世、仕事は全てテレワークで行っているという人も多いでしょう。

 

テレワークによって通勤をする必要がなくなって楽になる一方、1日中座っていて体が痛い、むくんで足が痛い・辛いと感じている方も少なくないでしょう。

(私もそうでした。)

 

実際、座りっぱなしでいるとむくみだけでなく、慢性的な腰痛などにもなりやすいです。

 

振り返れば、通勤で歩くことは少なからず良い運動になっていたんですね…。

 

はい、もうお気づきになったかもしれません…。

このむくみを対策するには、簡単な運動・動きが大切です。

 

座りっぱなしのむくみは簡単な運動ストレッチをするだけで、結構対策ができちゃうんです!

 

今回の記事では、むくんでしまった部分に対して、どのような対策、ストレッチはがあるのか?

 

特に、座りっぱなしの時に有効な対策やストレッチを紹介していきます。

 

 

座りっぱなしでむくみがでて痛い!一体どうして!?

f:id:sasaic10:20211109044227j:plain

仕事や移動などで座りっぱなしでいると現れるむくみ…。

このむくみをそのまま放置しておくと、むくみが酷くなり、その部位が痛くなることもあります。

 

このむくみによる痛み、一体どうしてなのでしょうか?

 

まずは簡単に、むくみの原因について紹介をしていきます。

座りっぱなしで体むくんでしまう原因としては以下のことが挙げられます。

 

むくみとなる原因!

・ふくらはぎの筋肉の硬直

ふくらはぎの筋肉は、非常に大切。

足先まで血液を送る大切な役割をもっています。

 

このふくらはぎの筋肉は、歩いたり動いたりすることによって使われます。

しかし座りっぱなしでいると、このふくらはぎの筋肉が使われず、血液の流れも停滞しやすくなってしまいます。

 

その結果として、足などがむくんで痛みへと繋がっていきます。

 

・腿やお尻が圧迫されている

長時間座りっぱなしの姿勢を続けると、腿やお尻が圧迫されている状態になります。

腿やお尻には大きい血管が通っており、それが押しつぶされることによって血液の流れが悪くなります。

 

その影響により、こちらも同様、足などにむくみが発生してしまいます。

むくみが痛いとなると仕事も集中できないですし、体にもいいものではありません。

 

こういった、座りっぱなしの姿勢は、どうしてもむくみに繋がってしまうので、しっかりと対策をすることが大切です。

 

座りっぱなしでできたむくみの対策はコレ!

f:id:sasaic10:20211109051316j:plain

座りっぱなしでむくみができた場合、以下のような対策を試してみてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

座りっぱなしのむくみ対策

・定期的に立ち上がるようにする

一日中座りっぱなしの状態は、それだけでも結構ツラいく、むくんできて、徐々に辛くなり、知らず知らずのうちにお仕事のパフォーマンス低下にも繋がってしまうことも。

 

そこで、1時間に1回程度で構いません。

立ち上がって体を少し動かすようにしましょう。

 

トイレに行く際に足を動かすことなどもいいですね!

この際には、足を大きくあげて足踏みをするなどして、意識して足を動かしましょう。

こうすることで、意識的に血流を回すようにします。

 

ちなみに、おすすめの運動は、爪先立ちを繰り返すこと。

 

「立った状態で爪先立ち→元に戻す」

これを繰り返しましょう。

 

この動きは、ふくらはぎの筋トレのメニューになっているほど、集中的にふくらはぎの筋肉を使います。5分も繰り返していれば普通にしんどいですし、血流が回って体がポカポカと暖かくなってきます。

 

このふくらはぎの運動は、座った状態でやっても大丈夫です。

仕事中や家に帰ってソファに座ってくつろいでいる時にも、意識してかかと上げ運動をするようにしましょう。

 

むくみ防止の他にも冷え性を抑える効果もありますので、ぜひ活用してくださいね。

 

・足ツボマッサージをする

座りながらできる対策として、他にも足ツボマッサージもあります。

 

足ツボマットなどは100円ショップなどにも売っていますし、手軽に入手することができます。また、ゴルフボールなどでもいいですね!

 

足裏の土踏まずの上の部分は、湧泉と呼ばれるツボであり、血行促進効果があります。

 

座りながらでもぐりぐりと道具を使って押すだけでも効果があるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ:意識的に筋肉を動かして血流を回すようにしよう

座りっぱなしの時間が多くなると、どうしてもむくみが増えてしまいます。

 

むくみの原因としてはふくらはぎの筋肉が硬直したり、腿やお尻の血管が潰されて血流が悪くなることが挙げられます。

 

そんなむくみの対策としては、

  • 定期的に立ち上がって足を使う
  • 足ツボマッサージ

といった簡単な動きで、むくみ緩和に役立ちます。

 

どちらも家やオフィスでも気軽に行うことができます。

ぜひしっかりと対策をして、すこしでもむくみを防げるように過ごしてみてください^^