大人のとれんでぃ

大人になって「あ、あまり世の中のことに興味持っていないな…」と焦った時にちょっと世の中の新しいことが分かるブログ。

サポート詐欺に電話するとどうなる?詐欺の種類・対策方法を指南!

スポンサーリンク

サポート詐欺に電話するとどうなるのかというお話ですが、あなたは「サポート詐欺」という言葉を聞いたことはありますか?

 

「サポート詐欺」という言葉は知らなくても、一度くらいはインターネットを利用中に偽のセキュリティ警告画面が表示されたことがあると思います。

 

例えばあなたがインターネットを利用中に突然、

「あなたのパソコンでエラーが発生しました。詳細については、フリーダイヤル:○○○-○○○○-○○○○で、カスタマーサポートにお問い合わせください」

などのメッセージが表示された事はありませんか?

 

このように偽の情報で不安をあおって、高額な偽物のセキュリティソフトを購入させたり、高額なサポート契約をさせようとしたりする詐欺を「サポート詐欺」と言います。

 

ちなみに偽のセキュリティ警告に記載されている電話番号に電話をするとどうなるのでしょうか?

 

様々なWebサイトから得た情報では以下の内容でした。

  • サポートセンターに電話をすると片言の日本語を話す窓口の人が対応する。
  • 遠隔操作ソフトをインストールさせる。
  • 遠隔操作で偽物のセキュリティソフトをインストールさせ、嘘のウィルス感染情報を表示させて警告する。
  • あたかも専門的な点検を行っているふりをして相手を信じ込ませる。
  • トラブルを解決させるにはサポート料金を支払い必要があると警告され、高額な料金を支払わせようとする。
  • 様々な理由をつけて複数回支払わせようとする。

 

ではサポート詐欺を含めたネット詐欺にはどのような手口と対策があるのでしょうか?

 

ここからは最近特に事件が多くなってきているサポート詐欺や他のネット詐欺についてお話します。(2021年12月8日時点)

 

サポート詐欺などのネット詐欺の種類

f:id:sasaic10:20211215053300j:plain

インターネットを利用していると様々な危険とつきものになります。

 

その中でもサポート詐欺と似ている代表的なネット詐欺の手段を紹介します。

 

Webサイトの偽警告画面(サポート詐欺)

上記でも記載しましたが、Webサイトを閲覧していると突然嘘の情報の警告画面が表示され、電話をかけさせる手段です。

 

最近は一番被害が多い手段かもしれません。

 

偽物のセキュリティソフト(点検商法ソフト)

以前一番多く見かけたのが偽物のセキュリティソフトをインストールしてしまった方です。

 

嘘の情報を表示して不安をあおり、料金を支払わせるセキュリティソフトを点検商法ソフトと言います。

 

「あなたのパソコンは○○○個のウィルスに感染しています。これを直すには○○円の支払いが必要です」

などの警告文を表示しお金を支払わせます。

 

金額が比較的少額な事とサポートセンターに問い合わせる必要がないため支払ってしまう方が多いです。

 

最近の正規のセキュリティソフトでは、点検商法ソフトを削除できますので被害が減っているかもしれません。

 

突然会員登録される (ワンクリック詐欺

ワンクリック詐欺はサポート詐欺とちょっと違う詐欺手段ですが似たような内容になります。

 

怪しげなWebサイトやメール上のリンクやフォームボタンをクリックすると突然、

「ご入会ありがとうございました。○○○円を支払う必要があります。支払わない場合は法的措置を取ります」

などのメッセージで脅迫し料金をだまし取る手段です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

サポート詐欺などのネット詐欺の対策

f:id:sasaic10:20211215053430j:plain

サポート詐欺などのネット詐欺の対策ですが、最善の策は無視することです。

 

また警告画面が表示されても見覚えのない画面であればすぐに信用せず、インターネットで検索して信用できる情報かどうかを調査することも重要です。

 

サポート詐欺の対策

Webサイトから偽物の警告画面が表示されたら速やかにウィンドウ画面を消しましょう。

 

ただしマウス操作でウィンドウを消させないようにする悪質な警告画面も存在します。

 

その場合はキーボードの「Alt」と「F4」を同時に押すと画面を消す事が出来ます。

 

またはキーボードの「Ctrl」「Alt」「Delete」を同時に押して表示される「タスク マネージャー」メニューからWebブラウザを止める手もあります。

 

1.タスクマネージャーを起動する

2.「プロセス」タブの中のWebブラウザGoogle Chromeなど)をクリックする

3.右下の「タスクの終了(E)」ボタンをクリックする

f:id:sasaic10:20211215053347j:plain

 

点検商法ソフトの対策

偽物のセキュリティソフトはWindowsなどの通常のアンインストール機能で削除できます。

 

まずは突然警告画面を表示したセキュリティソフトが正規のソフトかインターネットで調査を行い、偽物であれば検索したWebサイトの手順に従って削除しましょう。

 

ワンクリック詐欺の対策

突然怪しげなサイトで「ご入会ありがとうございました。」と表示され料金を請求された場合は、ワンクリック詐欺の手段なので無視することが一番です。

 

特にWebサイトで金銭のやり取りが発生する場合は、法律的には決済前にWebサイト上での料金の掲載と、代金支払方法の登録などが必要です(特定商取引法第11条)。

 

上記が行われていないのに料金を請求された場合は無視しても大丈夫です。

 

まとめ

近年もサポート詐欺やワンクリック詐欺などの詐欺被害に遭う方は多くいらっしゃいます。

 

インターネットは便利ですが様々な危険と隣り合わせなのも事実です。

 

正しい知識を持って危険性を認識し、怪しげなメッセージが表示されても冷静な対処を行い、インターネットライフを楽しみましょう。