大人のとれんでぃ

大人になって「あ、あまり世の中のことに興味持っていないな…」と焦った時にちょっと世の中の新しいことが分かるブログ。

隙間時間で内職をするなら?選ぶときには○○○に気を付けて!

スポンサーリンク

f:id:sasaic10:20190710121046j:plain

日本はバブル崩壊後の今の時代まで失われた20年と言われていますよね。
事実として日本人の所得は下がり続けています。

以前は主婦は専業で十分な生活ができていましたが、現在は旦那さんやパートナーの給料が以前と比較して上がりずらくなっています。そこで主婦のみなさんも子育てや家事

など忙しいですが、隙間時間を使って内職をしなくてはいけないというケースも増えてきました。

ただ内職に使える隙間時間だけでは外に出てアルバイトなどができないという問題もあります。その場合は在宅で働くということが1つの選択肢になります。

在宅の内職といえば、以前からいろいろありました。
例えば、箱の組み立てや、袋詰め、シール貼り・・・などです。

今でもこれらの内職はありますが、これらの仕事は結構時間を使わなくてはいけないことが多いです。ですから自由な隙間時間に内職をするとしたら、インターネットを使った内職を探すのがおススメ出来ます。

今回は、そんな隙間時間にできる内職についてシェアしていきます。

ママワークスは子育てママにもピッタリ!豊富な求人情報も魅力

主婦のみなさんが仕事(パートタイムの仕事もしくは内職)を探す場合、どうすればいいのでしょうか?

従来型の求職といえば、その地域で発行されている求人誌を見るとか、ハローワークに行くとか、新聞の求人広告を見るとかになると思います。しかし、この探し方の場合、なかなか主婦の働きたい時間で働くような条件や内容の求人って探しにくいですよね。

そこで便利なサイトを紹介します。
そのサイトは「ママワークス」という主婦のための求人サイトです。

そのオススメのポイントは5つあります。

  • 労働時間などの条件で主婦でも働きやすい求人が多い
  • 目立つようなスキルがなかったとしても、15あるスキルの選択肢の中から自分に当てはまるものを選択して企業にアピールできる
  • ママワークス運営事務局で経歴を記入してある会員へ優先的にキャリアカウンセリングを行っている
  • 在宅ワークや動画講座やコラムで情報を発信している
  • メールマガジンで新着求人情報をチェックできる

ご自身にあった条件を探しやすい点、慣れた後からのキャリアづくりなど、多くの観点で働き手がより働きやすいような工夫がされていることがわかります。

内職を探している主婦の皆様、ぜひママワークスをチェックしてみて下さいね。

隙間時間で内職!必ず安全性を確認しましょう!

主婦のみなさんが内職を探す理由は、「お金を稼ぐ必要があるから」ですよね。
旦那さんやパートナーの給料が安い、子育てにお金がかかる…、自分の自由に使えるお小遣いが欲しい…などなど理由は色々あると思います。

そのように考えたときに、内職探しとしてインターネット検索すると思いますが、大切な点があります。
それは、とにかく安全な内職を選んでいただきたいと思います。

「え、でも安全ってどういうこと?」という疑問が生まれてきますよね。

例えば魅力的な報酬条件であったとしても、何か登録料にお金がかかるなどの最初にお金を要求されるようなシステムになっている仕事とか…ですね。
詐欺の可能性があるので、申し込みはおススメできません。

他にもいろいろありますが、「誰でも簡単にお金が稼げます」というようなキャッチフレーズを使っている求人には申し込まない方が吉です。
楽して稼げる系の場合、広告文を見ても実態がつかめない場合は危険です。

もし、興味がある場合は、①広告文をよくみること、②広告主はハッキリしていること(あるいはハッキリしていると保証された仲介であること)③気になる点は、問合せしてみる、など不安をなくした状態で申し込みや登録をするようにしましょう。

うまい話には裏があるではありませんが、申し込んでから痛い目を見た、という方もいるくらいですので十分注意してくださいね。

スポンサーリンク

 

隙間時間で内職。でもパソコンが苦手…大丈夫!手作業もあります!

最近では、"在宅ワーク"という働き方が徐々に選択肢の1つとして増えている傾向があります。

在宅ワークとは主にデータ入力やライティングなどのパソコンを使った作業などで家でできる仕事になります。主婦の方が隙間時間にやっていることも多いですよね。
しかし、このような在宅ワークの場合、パソコンを使った作業がほとんどです。

その場合、パソコンを使えない方で在宅で働きたい方はどうすればいいのでしょうか?

この点について、パソコンを使用した作業が苦手な方とかパソコンを持っていない方は手作業の内職をオススメします。いわゆる昔ながらの内職のイメージですね。

例をいくつか出すと、

  • 【袋詰め】ポケットティッシュに広告を入れたり、ダイレクトメールを封筒に入れたりします。
  • 【値札つけ】商品に値札を貼っていきます。
  • 【カプセル詰め】ガチャガチャなどで使われるカプセルの中に商品を詰めていきます。

などこのような内容です。

コツコツ手作業をやるのが好きな方には合っていると思います。
職場にありがちな人間関係の悩みもありませんし、隙間時間を上手く使ってやることができますよ。

内職といえども、誰しも気になる単価表

働いてお金を稼ぎたいけど、事情があって家から出て働けない場合であったり、隙間時間しか働けない場合など、フルタイムで働けない人が内職をやるケースは多いです。

もちろん内職のメリットは隙間時間で融通が利いた条件で働けることや煩わしい人間関係がないなどいろいろとありますが、どんな働き方にせよ、単価は重要な判断ポイントですよね。内職もしかりです。

そこで一般的ではありますが、内職単価表を作ってみたので参考にして下さい。

  • シール貼り・・・・・・・・・・単価0.1円~1円くらい
  • 箱折り・・・・・・・・・・・・単価1円~10円くらい
  • 袋詰め・・・・・・・・・・・・単価1円~5円くらい
  • バリ取り・・・・・・・・・・・単価0.2円から10円くらい

とこんな感じが目安になります。

あとは作業の複雑さによって単価が変動してきます。
隙間時間でこれらの内職をやろうとしている場合は、値段だけにとらわれずに作業内容もよく吟味して内職を決めることが大切なポイントですよ♪

まとめ

今回は、隙間時間で取り組みが可能な内職についてシェアしてきました。

手作業の内職は今でも健在です。
しかし、私個人としての意見ですが、時間や労力を考えると、パソコンを使った在宅ワークの選択肢をおススメします。

というのも、パソコンを初めて触るときは、キーボードの位置を覚えたり、色々調べたりなど、恐らく頭をフル回転させて大変に感じるかもしれません。
ただ慣れてしまえば、大げさではなく、息をするように文字を打てるようになりますし、検索もテレビを見るように当たり前に出来るようになります。

このようにパソコンが当たり前になってしまえば、自由に時間を調整しながら働く、家にいながらスキルアップしつつ働く、いろんな情報を入手できる、などなどメリットが計り知れないのです…。

とはいえ、さまざまな事情があると思います。
どんな選択でもお金を稼ぐことにはかわりません。
ぜひご自身にあった働き方を見つけてみてくださいね。