大人のとれんでぃ

大人になって「あ、あまり世の中のことに興味持っていないな…」と焦った時にちょっと世の中の新しいことが分かるブログ。

絶対試してほしいスパムの美味しい食べ方おすすめ!カロリー・栄養は?

スポンサーリンク

スパムに一度ハマるとやみつきです…。

 

肉の風味が味わえて、おつまみにも良いので、

呑みものと一緒にスパムをつまむという人も多いと思います。

 

しかし、スパムをおつまみだけで食べてるという人も、そのままだと飽きちゃいますよね。

 

実は、スパムには、絶対試してほしいおすすめの食べ方がたくさんあります。

 

なんかいいスパムの食べ方はないかなぁと探している方!

この料理を知っているだけで、スパムの食べ方の幅が一気に広がります。

きっとさらにスパムにハマってしまうはず…。

 

ここではスパムでおすすめな美味しい食べ方を紹介しつつ、実は、気になるスパムの旨さにカロリーや栄養についても紹介していきます。

 

 

スパムの食べ方でおすすめはこれ!

f:id:sasaic10:20211122021741j:plain

スパムは食べ方次第でその美味しさの味わいが無限大に広がります。

 

そんなスパムの食べ方でおすすめなものを紹介していきたいと思います!

 

 

・スパムおにぎり

まずは定番!スパムのおにぎりです。

本当にこれは美味しい!

 

スパムのスパイスの効いた味と、ご飯がマッチして、

それだけでおかずもいらないくらいです。

 

最近はコンビニでも売っていることもあり、意外にも気軽に食べることもできちゃいます。

 

【スパムおにぎりの作り方】

おにぎりの作り方は簡単です。

スパムをほぐしておにぎりの中に詰めてもいいですし、

スパムを輪切りにして、お寿司のようにして食べるのも美味しいです。

 

スパムのおにぎりは、結構子どもにも人気で、お弁当に入れると喜ばれますよ~。

 

このド定番は、ぜひ試してほしいです。

 

 

・スパムとゴーヤのチャンプル

実は、ゴーヤチャンプルとスパムの相性はバッチリ!

 

ゴーヤのほろ苦い苦味とスパムの肉の油がマッチして、ご飯が進みます…!

加えて、卵が濃い味付けをまろやかにしてくれるので、まろやかな旨みを味わえます。

 

ゴーヤチャンプルに「一味どうしよう?」と悩んだら、ぜひ試してみてください。

 

 

・スパムチャーハン

スパムは味がついているので、正直、調味料なしでかなり美味しいです。

 

スパムの油でご飯を炒めれば、ジューシーな旨みがたっぷり。

この美味しい旨みをご飯に染み込ませて、チャーハンの要領でしっかり炒めていけば、スパムの旨みが詰まったチャーハンが出来上がりです。

 

このときに、スパムは細かく刻んで炒めるのもおススメ。

チャーシューの代わりとしても使えますので、チャーシュー風スパム入りチャーハンに仕上げることができます。

 

個人的には、このスパムチャーハンは簡単な上に、

ガッツリいけるので絶対試してほしいのレシピです。

 

 

・スパムカツ

のみやの人気メニューの1つといえばハムカツ!

 

筆者もハムカツは大好きなのですが、ハムの代わりにスパムをカツにしても美味しいです。そして、おつまみにもぴったり。

 

中にチーズを入れるとこれまた相性バッチリ…。

例の…あの黄色くてシュワシュワ~な飲み物のお供にとてもピッタリです!笑

 

 

いくつか料理をご紹介してきましたが、

スパムは主食にもおかずにもおつまみにも使えます。

 

ぜひスパムの色んな食べ方、試してみてくださいね~。

 

スポンサーリンク

 

 

ちなみにスパムってカロリーどのくらい?栄養はある?

f:id:sasaic10:20211122021801j:plain

スパムとはもともと、アメリカのホーメル・フーズという会社が

販売している、ランチョンミートの商品名を指します。

 

ランチョンミートとは、主に豚肉とスパイスを混ぜた加工肉のことで、

要はソーセージに中身だけのものです。

 

このランチョンミートを日本で販売してるのが主にホーメル・フーズのため、

ランチョンミート=スパムのような認識が日本では広がっています。

 

スパムですが、100gあたりで320キロカロリーかつ脂質が30g近くあるので、

かなりの高カロリーで高脂質になります。

 

もともと加工肉はカロリーや脂質が多くなりがちですが、

その中でもスパムはカロリー脂質共に多くなっています。

 

また塩分も多いため、食べ過ぎには注意が必要です。

 

スパムに含まれる主な栄養素としてはタンパク質になります。

タンパク質ですが大体100gあたりで15gほどになります。

 

タンパク質が豊富な鳥の胸肉と比較すると、

胸肉は100gあたり23gのタンパク質ですので胸肉よりは少ない値になります。

 


このようにカロリーや栄養を見てみると、

スパム自体はとても美味しいですが、

嗜好品の味わいが強く、栄養面ではそこまで期待できなさそうです…。

 

ただし、スパムを食べるタイミングとしておススメなのは、あえてカロリーを摂りたいとき。

気軽にカロリーを取ることができるので、激しい運動や登山の際にはオススメできます。

 

カロリーオーバーになりやすい性質もあるので、ちょっと注意が必要なところですが、ガッツリ食べたい時には、美味しいし、すごく向いている食品です。

 

まとめ

スパムの絶対試してほしい美味しい食べ方についてご紹介してきました。

どれも、ぜひ試してほしい一品です。

 

気を付けるところは、食べすぎてしまうとオーバーカロリーになってしまうところ。

もちろん適量を食べる分には問題ありません!

 

パーティーやみんなで食べる時には、思いきり。

普段食べたい時には、量を気にしながら。

あなたの目的に合わせて、ぜひスパムを美味しく召し上がってください!