大人のとれんでぃ

大人になって「あ、あまり世の中のことに興味持っていないな…」と焦った時にちょっと世の中の新しいことが分かるブログ。

賃貸選びは、管理会社と直接契約した方がいい理由

スポンサーリンク

賃貸に引っ越すならぜひ初期費用は抑えたいですよね。契約するところで仲介手数料がタダになるかもしれません。

 

不動産会社ってありすぎてどこを選べばいいかわからない。とりあえず物件サイトで選んだ部屋を見に行きたいのでそのまま内覧希望をポチッとしてしまってませんか?

 

でもちょっと待って下さい。

同じ部屋でも契約する不動産会社で初期費用はかわってきます。
選んだ物件の管理会社で契約すると仲介手数料が半額やタダになる場合があるんです。

この記事では仲介手数料を抑えるための手法を紹介したいと思います。

 

 

なぜ違うの?仲介手数料のなぞ

f:id:sasaic10:20211120224550j:plain

賃貸サイトを見ていると物件ページにはそれぞれ取り扱いの不動産会社が記載してあると思います。でもそもそもほとんどの賃貸物件はどこの不動産会社でも紹介してくれます。
これはレインズという賃貸を一括で管理しているシステムがあるからなんです。
このシステムから不動産会社は物件を探し、私たちに紹介しているんですね。

賃貸サイトでは同じような間取りや家賃の物件がいっぱい並ぶ場合がありますよね。

これは実は全ておなじ物件なんです。

それぞれの不動産会社がマンション名で登録していたり、住所で登録していたりとバラバラなので、同じ物件の不動産会社違いがいっぱい出てくるんですね。
システムが自動でふりわけて掲載しているので、ちょっとでも条件が違ったり、書き方が違うと違う物件と認識して掲載してしまいます。
ただ中にはしっかり同じ物件はまとめて掲載してくれているサイトもあるのでそういうサイトを利用したほうが無駄が省けますよ。



 

 

本題に戻ります。


通常の物件では家賃や敷金礼金はその物件の大家さんに支払われます。
紹介してくれる不動産会社は物件を探し紹介して契約をまとめますが、なにもお金をもらえなかったら利益になりませんよね。

そこで仲介手数料という形で借りる人や大家さんから対価を頂くんですね。

でもそれが自社で所有している物件ならどうでしょう?
家賃や敷金礼金があるので仲介手数料がなくても利益がありますよね。
なので仲介手数料がタダだったり安かったりするといわけです。
そして物件を所有している会社というのは管理会社となってる場合が多いです。

お気に入りの物件も所有会社=管理会社で契約できるかもしれないので、1度探してみても損はないと思いますよ。


スポンサーリンク

 

 

管理会社をどうやって探す?

f:id:sasaic10:20211120224608j:plain

管理会社で契約すればお得ということがわかったと思います。
ただ選んだ物件の管理会社はどうやって調べればいいんでしょう?

探し方は3つ


◇現地に行って確認する

◇ネットで検索する
◇googleMAPで探す


◇ネットで検索する
一番簡単なのはネットで物件名と管理会社で検索するとヒットすると思います。
ただ大手の賃貸サイトや不動産会社が検索上位にあがってきたり、色んな不動産会社が出てくるのかわからない場合もあります。

◇現地に行って確認する
住みたい物件が近くにあるなら実際に現地に行けばわかります。
物件にお問合せ先の看板がある場合、そこに書いてある会社が管理会社です。

◇googleMAP
意外と活用できるのがgoogleMAP。
物件の近くでストリートビューの画像を見ると看板で管理会社がわかる場合があるんです。
また外観や周辺もチェックできるので1度見ておいてもいいかも。
実際に私も気に入った物件をストリートビューで見ると横が墓地だったという経験があります。


まとめ

賃貸なら管理会社で契約すればお得なことがおわかり頂けたと思います。
ただ注意が必要なのは、管理会社で部屋探しをすると自社物件をゴリ押しされる場合があります。
管理会社としては出来るだけ早く空き室をうめたいですから。

実際には、仲介手数料が他とかわらなかったり、仲介手数料が安い分、敷金礼金に上乗せされてたりなんてこともあるらしいですが、ひと手間かけて調べるだけでお得になるならその方がいいですよね。

探している物件ももしかしたら仲介手数料がタダになるかも...
1度調べてみてはいかがでしょう。