大人のとれんでぃ

大人になって「あ、あまり世の中のことに興味持っていないな…」と焦った時にちょっと世の中の新しいことが分かるブログ。

最近地震多いね?2021年の回数・揺れの強さから理由や対策を考察

スポンサーリンク

地震大国日本」といわれているだけあって、

最近地震が発生したニュースをよく見かけますね。

 

震度1や2などは、感じ取れませんが

震度3になると揺れが分かるほどです。

 

12月1日から1週間で、

震度1以上以上の観測は257回もあったそうですよ。

 

1週間で、そんなにも発生するもんなんですね。

 

そのうち、23回が震度3という観測結果が出ています。

 

気象庁によると、2021年1月~4月の間、

月の地震発生平均回数を22.75回としています。

 

昨年は、14.25回で2019年は10.75回という結果から、

今年は多いということが分かりますね。

 

では、なぜ今年は地震が多いのか?その理由を調査してみました。

地震の対策も合わせて紹介していきいます。

最近地震が多い理由はなに?大地の動きが急変したのか!?

f:id:sasaic10:20220119121652j:plain

地震が起きる原因として、

大地のずれによりおこる振動が挙げられます。

 

海洋のプレートが陸のプレートの下へ沈み込みます。

そのひずみが限界に達したときに、

陸のプレートの先端の部分が跳ね上がってしまいます。

これで、地震が発生。

 

つまり日本は少しづつ、大地が動いているんです。

 

日本列島の大地

  • 北海道…
    太平洋側のプレートから大地が陸側に強く押されている。
  • 東北地方…
    北部は西からで、南部は東から押されている。
  • 本州中心部…
    日本海側と太平洋側の両方から押されている。
  • 中国地方…
    東へ押されている。
  • 四国地方
    太平洋側から押されている。
  • 九州地方…
    太平洋側へ押されている。

 

それぞれの方向に1年で、数センチ程度動いています。

 

実際には、目では確認できないほどのずれが

生じることにより地震が起こっているんですね。

 

しかし、この地震がおきるのは

プレート同士のひずみの限界によって起こる訳で、

私たちでは予測もできないんです。

 

2021年の地震発生が多いのは確かですが、

特別多いわけではなく

過去5年間では平均して多かったとされています。

 

2016年のデータでは、2021年よりも多い結果が出ています。

 

ただ、回数は多いですが

震度の大きさで見ると、震度1,2がほとんどです。

 

震度5が連続して起こった今年は、少し恐怖も感じとれましたね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

最近地震が多いので、そろそろ対策が必要では?!地震対策を紹介!

f:id:sasaic10:20220119122327j:plain

今後、30年以内に南海トラフ地震

発生する可能性は70%~80%といわれています。

 

このことから、いつ起きてもおかしくない状況です。

 

日ごろの備えを、

普段の生活の中に取り入れて

しっかり対策を!と呼びかけられています。

 

でも、地震対策って結局何が大事なの?

というところですよね、簡単に紹介していきいます。

 

地震対策の基本

「自宅の耐震対策」「家具の固定」「避難場所の確保」が重要になってきます。

 

食べ物や財産も気になるのが正直なところ。

非常食はどのくらい…?地震保険に入ったほうがいい…?

と考える前に、地震が発生した時に「生きている」ことが肝心です。

 

家が崩れたら逃げれなくなりますよね。

家具が倒れてきたら、動けなくなりますよね。

避難する場所を把握していますか?

 

地震対策の基本として、これらのことは重要になってきます。

今一度、自分の家や避難場所の確認をしてみてください。

 

いざという行動力

対策は、OK!

では、地震が発生して落ち着いて行動できるかというところ。

 

普段から訓練というわけにはいきませんが、

落ち着いて行動するってとても大事です。

 

いつどこで、どの場面で地震が発生するかは予測できません。

地震というだけで、

最悪のシチュエーションですが、

津波」「火災」「建物崩壊」「原発事故」と

あらゆる規模の大地震が起こることもありえます。

 

行動力を高めるのは、

日ごろの仕事にも良い影響を与えますし、

いざというときにとても頼りになります。

 

まとめ

  • 2021年の地震が多いと感じるのは、震度が高いから
  • 1年に数センチずつ大地は動いてる
  • 地震対策は、身の回りの安全から
  • 30年以内に南海トラフ地震が発生する可能性は70%~80%

 

地震対策と聞いて、防災グッズを浮かべた人も多いと思います。

もちろん、防災グッズも大切です。

 

それらも、まとめて購入できるセットも販売されていますのでぜひ活用しましょう。

 

一番は、自分の身を守ることです。

地震が起こっても、落ち着いて行動することをこころがけてください。